乾癬原因と症状TOP > 乾癬 > 乾癬の治療法

乾癬の治療法について

 
乾癬の治療法

もしも、乾癬の疑いがある場合には、皮膚科を受診してみましょう。

皮膚科で診察してもらえば、乾癬であるかどうかをすぐに判断してもらえます。

皮膚科の中でも治療に関しては、

・乾癬
・アトピー


これらを専門にしている医療機関を受診するのが良いですね。

一般的に乾癬の治療法の多くが

・ステロイド
・活性型ビタミンD3


などを患部に塗る外用療法になります。

なかなか効果が現れない場合には内服薬を処方されます。

乾癬やアトピー専門の医療機関では、外用薬や内服薬の他に、
医療機器も最先端のものを使用して治療していくことが可能です。

「ナローバンド」と呼ばれる光線療法は、
人工的に患部に紫外線を照射して症状を和らげます。

昔から日光浴が乾癬の症状を良くすることは知られています。

その原理を生かした新しい治療方法です。

ナローバンドは乾癬の治療に効果的な安全性の高い中波長紫外線を
照射してくれるもので、一般の皮膚科にはない機器です。

また、

乾癬やアトピー専門の医療機関では、バイオテクノロジーの技術で作られた
新しいタイプの薬である抗TNFα療法での治療も可能となります。

乾癬では、皮膚の症状以外にも様々な症状があるのです。

身体的な苦痛はもちろんですが周りからの視線にストレスを感じたりして、人付き合いが上手くできなくなるといった精神的な苦痛を感じている人も少なくないのです。

乾癬やアトピー専門の病院では、

・薬や光線療法による治療
・食生活や生活習慣


などあらゆる視点から診察を行い、日常生活のアドバイスや指導もしてくれます。

乾癬は完治することが難しいため、長く付き合っていかなければいけない病気。

だからこそ、病院はしっかりと選ぶことが大切です。

基本的に皮膚科は、病院による規模の違いがあまりありません。

病院選びというよりも

・乾癬に詳しいドクターがいるか
・ナローバンドなどの設備が充実しているか
・悪化した場合に入院することができるか


などをしっかりと調べた上で決めると良いのではないでしょうか。
 


 
inserted by FC2 system