体外受精について

不妊治療で体外受精を実際に体験された方はどのような事を行ったのでしょうか。


不妊治療に悩む女性の画像


実際はどうだったの?


では、口コミ・体験談をご紹介します。
★初めての体外受精は不安なことばかりで主人と二人で何度も先生と話し合いました。

疑問点や不安点を少しでも解消することが、これから先の治療方法に対する心構えになると思います。

★採卵する時は麻酔をしますが、それでもかなりの苦痛を感じました。
とにかくリラックスをすることが大切です。

★一回で成功するなんて期待しないようにしています。
もし駄目でも、何度でもチャレンジするつもりで挑むと気持ちも楽になりますよ。

★治療中は体がきつくてイライラして何度も旦那にきつく当たってしまいました。
これから治療を受ける人は「今日はこんな治療をしたの」「注射がとっても痛くて気分が悪いの」などと治療経過をきちんと説明して、体が今どんな状態なのかを理解してもらうようにすると、治療中も夫婦関係を良好に保てるかもしれません。

★体外受精は、精神的、肉体的、そして、金銭的にもつらいですが、妊娠したとわかった時に全てが報われます。妊娠できると信じてがんばってください。

★体外受精にチャレンジする度に、たとえ子供を授からなくてもずっと夫婦仲良く暮らして行こうと主人と話し合っています。そのお陰で夫婦の絆も深まった感じなので、それだけでも体外受精の治療を受けて良かったと思っています。

★三回目の体外受精はさすがに金銭的に余裕がなくてつらいのですが、
それでもここで止めてしまうと将来後悔しそうなのでがんばっています。
自分が納得いくまで続けていくつもりです。

この他にもまだまだ、色々な体験談があるようです。
体外受精を行う前に調べてみると良いですね。

 



 
inserted by FC2 system