不妊治療・体外受精 体験談と口コミTOP > 不妊治療・体外受精 > 不妊検査・フーナーテストとは?

不妊検査・フーナーテストについて

不妊検査・フーナーテスト

不妊検査のフーナーテストについて少し調べてみました。

フーナーテストとは?

これは、男性の精子の状態を見る検査のことです。

精子の状態を見る検査というと、精液検査が有名なのですが、
精液検査の場合は、男性が病院内で精液を採取して提出する事になります。

当然、検査をするには仕事を休んだり女性ばかりいる病院内の個室で自分で精液を
採取したりという精神的苦痛も多くありなかなか受けたがらない男性が多いです。

今では広く知られていることですが、不妊の原因は女性に問題がある場合、
男性に問題がある場合、両者に問題があるケースもあるのです。

一般的には、まず女性の検査を行い問題がないようであれば、オギノ式や排卵誘発剤での治療を行うことになりますが、その段階で本来は男性の精液の検査を受けたほうが治療を進めやすいと言われています。

ところが、なかなか実現するのが難しい場合も多く、
フーナーテストという精子検査を行うケースが増えているようです。

フーナーテストというのは、
性交後の子宮頚管から粘液を採取する方法で行われるものです。

ですので、男性が通院したり、自分で精液を採取する必要がないのです。

病院では、採った女性の粘液の中の精子を調べる事になります。

この段階で精子の数が少ないようだと、
男性に問題のある無精子症の可能性も出てくるのです。

そうはいっても、女性側に問題がある可能性もあります。

子宮頚管に炎症や抗精子抗体が陽性の場合では精子を殺してしまう
抗体が存在する事ですから、それぞれの検査へと進むことになるのです。



 
inserted by FC2 system